引っ越しました


by priprim
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

1月17日

忘れてはいけない・・・のかな?

今日はあの日です。
神戸に住むものにとって風化させてはいけない日なのでしょう。

12年前のあの日私は神戸から離れた町に住んでいた。
家も壊れなかったし、誰も亡くさなかった。
怪我もしなかったし、物のひとつも壊れなかった。

でも、職場が神戸だったので仕事を失った。

12年前のあの日の前日同僚と飲みに行った。
「今日は朝まで飲む?それともカラオケに行って終電で帰る?」
そう言いながら、結局終電で帰った。

それから数時間後・・・・・。

あの日は一日中TVの前で座っていた。
何が起こっているのか、どうなっているのか仕事は?友人は?神戸に住んでいる従妹は?
何をすることもできず、どうしていいのかもわからず繰り返し起きる余震におびえていた。

どんどん増えていく死者の数。
明らかになって行く神戸の街の様子。

思い出したくもない あの頃の不安な日々・・・
私の家族も友人も何も生活は変わってなかった。
何もなくしてなかった。
私も仕事がなくなっただけ、家族を亡くした人に比べたらまだ幸運じゃないの!あのまま朝まで飲んでたら私は死んでいたかもしれない・・・。
仕事だって辞めたかったんやろ?

そう思って耐えていた。涙も出なかった。

今思う。
泣きたい時に泣いておけばよかった。
何に向って言えばいいのか分からなかったけれど
不安な気持ちやイライラ不満 あの時大声で叫べばよかった。

今はあんな悲惨な状況がなかった様に見える神戸の街に暮らしていますが、あの日で人生が変わった人がたくさんいます。
でも、誰も何も言わないし何も聞かない。

新潟の地震、アメリカのテロやスマトラの津波・・・
突然起こる災難は誰の身にだって起こりうる事です。

私はそんなことを題材にした映画やドラマは見たくないし絶対見ない。
悲しみ 感動秘話確かにあるでしょう。しかし、それで見た人が涙を流したとしても本当の痛みは分からないだろうし、見終わった後にはもう忘れているのだと思います。

本当に経験した人にとっては、忘れたい事なのかも知れません。
わざわざ映画やドラマにして思い出させないでほしい。

少なくとも私はあの日から2年位の記憶を消せるものなら消し去りたいと思います。

f0109919_13384726.jpg


亡くなられた方たちのご冥福をお祈りします。
[PR]
by priprim | 2007-01-17 13:49 | 雑記