引っ越しました


by priprim
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

不思議な感じ

花田少年史 幽霊と秘密のトンネル

f0109919_1336834.jpg




近所でも評判のやんちゃ坊主 花田一路少年が交通事故にあい九死に一生を得るが、その後見えてはいけないものが見えてしまうようになり・・・・


まあ、かなりかなり明るい版の「シックスセンス」とでも申しましょうか

『霊って見えたら怖い』と皆さん思っていらっしゃいますが、世のホラー映画に出てくるようなあんな恐ろしい登場のしかたをすることはまれではないのでしょうか?

・・・・・って?
そう、私たまにお会いしてしまいます(^^;)>

初めてお会いしたのが「おばあちゃん」でした。
亡くなる寸前私の枕元に来たのですが、その時は分からず「あ~?」ってな調子で怖いなんて思わなかったです。
翌朝「緑の花柄の服を着た人が来た」って母に言ったら
母が泣きながら「おばあちゃんが緑の花柄のパジャマ着てた」
と、申しましてその時初めて「ああ、ばあちゃんやったんか、どうりで怖くなかったわ~」と納得したのでありました。


その後、電信柱の真ん中変にしがみ付いている男性とかにも会いましたが「うわっ何やってんねん!?」ってな感じで後で考えると「あの人胸から下が無かったなぁ~」とか(あれは気持ち悪かったなぁ)

従妹が住んでいたワンルームマンションに泊めてもらった時の事。
従妹は彼氏のところへ行ってしまい一人で寝る事に・・・・

ドアを足元に寝ていたのですが夜中ドアが開き黄色い明かりを背中にしょったカップルがスーパーの袋持って立っていました。
女の人はソバージュの肩下位の髪の毛で、二人とも夏なのに皮のコートを着ていました。

その時の私

夏だったからTシャツ一枚で寝ていました。
二人は足元に立っています。
「おパンツ見える!おパンツが~おパンツが~!!!」
って思いTシャッの裾でおパンツを隠しておりましたよ。
なにせまだ嫁入り前でしたので(笑)

翌日従妹が帰ってきたので「昨日二人来たよ」って言ったら
「あぁスーパーの袋もってたやろ」とのお答え 引っ越した時からいるらしくて従妹もすぐに引っ越しました。

・・・・などとまあ色々あるんですが、見てしまった者から言えばまさにこの映画の主人公の一路君と同じ調子で「来るなよぉ」「びっくりするじゃんか!」ってな気持ちなのですねぇ(笑)
お伺い立ててからいらして欲しいモノですよ。

で、映画の話に戻ります。

「父子愛」の映画ですね。

「親子」というより「父子」。


泣かせてくれます。

笑わせてくれます。

ちょっぴり怖いけど親子で見るにはいい映画です。


f0109919_1492748.jpg



余談ですがこの映画のロケ地は旦那の実家近所です。
海が近くて山も近くてとてもいい所です。

映画を見て「あれはあの辺、これはこの辺なかなか綺麗で良いところやん」と思いながら見ました。
・・・・・が、どうも変なのよ。
なんで?って考えて分かった事。

誰も広島弁を喋っていない~!!

なんだか気持ち悪い~!!
[PR]
by priprim | 2007-05-17 14:39 | 映画