引っ越しました


by priprim
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

狼たちの午後

f0109919_228583.jpg


先日我が家恒例の日帰り温泉へ行って、風呂上りに牛乳飲んでテレビ見ていましたらこの映画の元になった事件のお話をやってました。

私がこの作品をはじめて見たのが小学生か中学生くらいでしたが、あまり内容を覚えていませんでした。
ただ、この『銀行立てこもり』って言うのが大阪で起きた事件(宇崎竜童主演で映画にもなった)と重なっててなぜか『怖い映画』とインプットされていましたので、今回改めて見てみました。

f0109919_22145143.jpg











アル・パチーノ若いです。

物語は唐突に始まる。

アル・パチーノ演ずるソニーが何故この銀行に押し入ったのか?

お金がたんまりあるはずの銀行に現金がなかった。
『あいつがここには金がどっさりあるって言ったのに』とソニー。
『あいつ』とは誰なのか?

f0109919_22183528.jpg




ジョン・カザール演ずるサル(写真右)とソニーはどういう関係なのか?


ソニーのゲイの妻は、彼に性転換手術のお金がほしいと言ったのか?

・・・・?????

全てに『?』の着くこの作品。

この映画が作られたのは実際の事件が起きてからの事。

先日のテレビの話だとこの事件は全米で生中継されたらしい。

だから、細かい事はこの映画をリアルタイムで見た人は知っていたのではないでしょうか?。

今、何の予備知識も無く見たら謎だらけの作品。

だだ、アル・パチーノの演技と、ジョン・カザールの何ともいえない存在感・・
それで見せてくれる。
f0109919_22351871.jpg
見ているこちらは何も解らずただソニー達の無鉄砲さにイライラするし同情する。
助けてあげて!とまで思う。
ちゃんと話を聞いてあげて!と・・・。

この事件をテレビの生中継で見ていた人達は、どんな思いだったのだろう?

大阪の事件みたいに『怖い』事件だったのだろうか?

ソニーは誰も殺していないし、傷つけてもいないけれど・・・
[PR]
by priprim | 2007-06-25 22:46 | 映画