引っ越しました


by priprim
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ナチョ リブレ

f0109919_838115.jpg


今からさかのぼる事約15年・・・・・・

私の愛読書は『格闘技通信』だった。

熱い試合に感動し、感想文を送ったらそれが゛格通゛に載り5000円の図書券を貰ったのも今となってはいい思い出。

すっかり格闘技からも遠ざかり普通の主婦の仮面を被っているけれど、今でも『やって良いよ』とokが出たらしてみたい事が3つ。

1.タイにムエタイを見に行く事

2.先日お亡くなりになったのでもう叶わないけれどアメリカはフロリダ州タンパへ
 神様カール・ゴッチ先生に会いに行く事。

3.メキシコにルチャ リブレを見に行ってマスクを手に入れる事。

ルチャはここら辺のプロレスとは違って空中で舞う美しい技が多い。
だから、見ているほうは『ほ~っ』と感心するし盛り上がれる。

ルチャドールのマスクはほとんどが手作りで、私は本でしか見た事ないけれどとにかく美しい。

ルチャは・・・・・ここらでやめとこう。

私の浅い浅いルチャ知識を披露するより、ルチャを紹介してくれているのがこの作品。

f0109919_8562341.jpg


孤児院で育ったジャック・ブラック先生演じるナチョは、教会で食事係りとして働いている。
しかし、教会は貧しく残飯のような食事ばかり街へ施しのチップスを貰いに出かけたらそのチップスを盗む奴がいた。
そいつは猿のように身が軽くナチョはあっという間にチップスを盗まれてしまう。

『たまにはサラダが食べたいよう』と言う子供達のためにナチョは覆面レスラーとして戦い始める。
タッグを組むのはあのチップスを盗んだ身の軽い奴
f0109919_913981.jpg

そうして『ナチョとヤセ』という最強?タッグが出来上がる。

でも、なんか可笑しいこんなことしたり
f0109919_932669.jpg

はたまたこんなことしてみたり
f0109919_935422.jpg

(メロンを胸で受けてます)
と、トレーニングなんだか何なんだか解らない事をやっている二人は当然勝てる訳がない
f0109919_95221.jpg


そんな二人が・・・・・・。




まあ、ストーリーはよおある話です。

しかし、この始まったとたんから続く安っぽさ。

マリアッチのようなゆる~いBGM。

なのに出てくる人が、皆濃いい。

道行くエキストラまでもが皆濃いい。

「うひひひ」
と笑いながら見ていて気がついた。

もの凄~~チャウ・シンチーの作品と似ているっ!!

ヒロインのシスターも
f0109919_921168.jpg


『少林サッカー』のヒロイン ヴィキー・チャオに似ているし。
f0109919_9242463.jpg


これで髭生やした女装のおやじが出てきたら(シンチー作品のお約束キャラ)完璧ではないかっ!!
安っぽさ、ぬるめのBGM、濃いい脇役すべてが同じ。
しかも私はシンチーの作品のそんなところが大好きなんで、この『ナチョ リブレ』楽しめましたっ。

まあ、チャウ・シンチーとジャック・ブラックの違うところはブラック先生は歌が上手いということかしら??
f0109919_928224.jpg


ああっやっぱりルチャ見に行ってみたいわぁ
[PR]
by priprim | 2007-09-11 09:31