引っ越しました


by priprim
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

食いしん坊万歳

先日viva jiji姐さんに教えてもらったこの作品を見た。
f0109919_9263957.jpg










「ディナーラッシュ」

NYトライベッカの人気イタリアンレストランでの群像劇。

そこの店内はまさに戦場。
狭い狭い厨房に何人ものシェフが集まり料理を作る様は、さしづめ近所で大事故があった時のERの様。
料理はするわ、賭博はするわ、立ったままセックスするわ、話し合いはするわ、ギャングは来るわ、喧嘩はするわ、威張り散らす嫌~なジィさんはいるわ、ウェートレスはチップのために「きびきび」と音がするほど動き回るわ見ている私の息が切れそうになるくらい、映画引き込まれて行く。
そんな様子をゆったりと見つめているのがこの人
f0109919_10204656.jpg








ダニー・アイエロ
「月の輝く夜に」でのマザコンのフィアンセ役や「レオン」でのレオンからお金騙し取ってるおっちゃん役やら脇役として印象深い人なんですが、私はずっと『マドンナの父ちゃん』と呼んでいます。
ご存知の方も多いと思いますが、マドンナの゛パパ・ドント・ブリーチ゛のPVでお父さん役をしていたのです。

で、そのアイエロさんが良いんだわ。
『すげぇや父ちゃん』
と見終わった後呟いてしまう。
とにかくずーっと飽きることなく見せてくれるそんな作品です。

私の愛する『ひひん』と鳴きそうなくらいな馬面のJ・コーベットがこれまた『すげぇや』です(笑)

で、次に昨夜BSで見たのがこの作品
f0109919_9483234.jpg








「マーサの幸せレシピ」
同じレストランの厨房が出てくる作品ですが「ディナーラッシュ」とはスピードが違う。

こちらはフレンチレストラン。

優雅にゆったりと料理を仕上げていくシェフ マーサ。

料理人は芸術家だと思うのだけれどこのマーサも芸術家気質。

料理の事ばかり考えていて他人とのコミュニケーションが出来ない。

客商売でありながら融通が利かない。

自分で決めたルール以外のことは許せない。

「レシピ」がないと何も出来ない。

そんなマーサが不慮の事故で亡くなった姉の8歳の娘リナを引き取ることで、変わっていく・・・

ゆったりとした時間の流れるとてもやさしい作品です。

マーサと恋をするシェフ マリオがまた自由で明るくてやさしくて繊細で良い人です。



・・・・・・・・・・・と、この2本を立て続けに見て思った。

ここまで料理がたくさんで出くる映画を見ているのに、この食いしん坊の私がぜんぜん食べ物にときめかない。

これは、私の体が食べ物を拒絶しているの?
ダイエット今度こそ成功?
とほくそえんだりもしたのだけど、気がついた。

「イタリアン」も『フレンチ』も私には馴染みがない。と言う事に・・・・

自分で毎日料理をするようになってから特に外食でも「自分でも真似できそう」な料理を食べに行くようになってしまっていて「マーサの・・・・」の中に目隠ししてソースの中身を当てるってなシーンがあるんだけど、そんなの私には無理だし・・・・。

そんな私がヨダレたらしてみたのがこれ
f0109919_1012675.jpg


『かもめ食堂』

何度見てもヨダレがたらり。
これに出てくるから揚げ定食なんて早速今晩にでも真似できるわ。
なんて思ってしまう。

骨の髄まで「日本人」いや「お母さん」なんですねぇ私。
[PR]
by priprim | 2007-09-12 10:17 | 映画