引っ越しました


by priprim
カレンダー

<   2007年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

UDON

f0109919_9431668.jpg




関西は四国に近い。

しかし、瀬戸大橋や明石大橋、鳴門大橋など橋を渡っていかないことには上陸できない。

そんでもってその通行料が高い。

でも、でも私は四国が大好き!!

初めて行ったのは中学校のバス旅行、あの頃はまだどこの橋も出来ていなくてフェリーで渡った。

その次に行ったのがすっかり大人になってから。

呑み友達のボクサーが試合をするというので呑み友達と団体で出かけた。

その時のお昼に脱サラして始めましたってなおじさんのいるうどん屋に入ったのだけど、「ええ~~っ!!」てなくらい美味しかった。

ボクシングの試合会場はなぜかスーパーのイベント会場で、しかも試合には負けるし(まあ彼は前日も呑んでいたから仕方ない)帰り道では皆どよ~んとしていたのだけど、あのうどんは旨かった。

その次に行ったのは旦那と結婚する前に「四国でも行く??」ってな感じで出かけたのだけど、そのときにはうどんのことなどすっかり忘れてた。

で、昼ごはんを食べようっとなった時にどこへ行こうか??と車でうろうろしていたら、やたらと目に付く「うどん」と「灸まん」の看板(「灸まん」はおまんじゅう)。
「じゃあうどんでも食べる??」
と、入った店はいかにも観光客相手のようなたたずまいで何も期待していなかったのだけど・・・
麺はツヤツヤでしこしこでもちもち・・・「うっ旨い!!」と二人無言で食べた。

その頃私は香川県がこんなにうどんを食べる所だとは知らなかったのです。

・・・・・やっと映画の話になります(相変わらず前フリ長いし)
f0109919_1117278.jpg

「アメリカでコメディアンを目指していたうどん屋の息子コースケ(ユースケ・サンタマリア)が夢破れ故郷の四国香川県に帰ってくる。
コースケは地元タウン誌の記者になり、うどんの特集を組んだら大ヒット。
日本中を巻き込んでの一大ブームとなり雑誌は売れ、香川のうどん屋は大行列。
だが、ブームはやがて去っていく・・・・・
その時にして初めてコースケは大事な事に気づいていく・・・・」


映画としては「フジテレビ」が作っただけあってフジテレビのドラマのような作りです。
途中でフジテレビの番組が映ったりして「あちゃ~」と思ったりもします。
ユースケ演じるコースケが地元に帰っても方言が出ないとか道に迷って行き着いたうどん屋でうどんを食べるシーンでうどん屋の息子なのにうどんの食べ方を教わって、初めて食べた様な顔をするとか矛盾点は多い。

ただブームが波のように訪れてたのは、3年ほど前に目の当たりにして感じた。

山の中を車で走っていたら突然大行列が現れ驚いた。

観光バスが山道を走り雑誌などに載っている店の前には大行列。

ただブームに踊らされたのは、私たちの方であって地元に残るソウルフードはこの後何百年経とうともその場所にあるものだと、この映画も伝えている。

ちょうどその時に入ったうどん屋は雑誌に載ったりもしていない店で偶然通りかかって入ったのだけど地元の人がいっぱいで、子供がお使いで「うどん12玉」と注文して青いゴミ袋に入れて持って帰ったり立って食べてる人がいたり。

「香川のうどんは永久に不滅でしょう」と旦那と話したのを覚えています。


私のソウルフードは何かなぁ?

姫路にはそういったものが無かったよなぁ・・・・(まねきの駅そば??分からない人はスルーしてね 笑)

ただやはり関西人なのか海外に行くと必ず「うどんのつゆ」と「ソース味の何か」が凄く食べたくなる。

この映画の中でコースケのお父さんが言います。

「人を笑わすなんて凄く簡単な事や。旨いもん食わしたら誰でも笑う」

この言葉がなんかずーんときました。

私は毎日家族にご飯を作る。

毎日なので当たり前になっているせいか、家族の誰も何も言わない。

「美味しいね」

と、言って欲しいと常々思うのだけど何も返ってこない。

ちょっとこれからは、気合を入れて食べた瞬間「にたぁ~~」っと笑えるようなご飯を作ろう。

あなたにとって「ソウルフード」は何ですか?と聞かれたときに「お母さんのご飯」と答えてもらえるように・・・


追記:四国へ旅した事の無い方へ

四国は食べ物も美味しいし素晴らしいところです。

テーマパークも何も無いけれど、私は四国の人達のやさしさが大好きです。

先月出かけた時、息子が遊具から落ちて怪我をしました。
その時の公園のスタッフの方達や病院の先生、看護士さんすべてが優しくて親切でした。
帰りに入ったラーメン屋さんの人たちまで皆優しくて・・・・・

なかなか旅先で地元の人と接する機会は無いかもしれませんが、いい人たちのいっぱいいるところです。

見るところも沢山あります。

是非!是非!訪ねてみてください。

ついでにうどんも食べてみて!!ホンマに美味しいからっ!!!
[PR]
by priprim | 2007-10-09 11:15 | 映画

SIN CITY

f0109919_1233860.jpg



クールでかっこいい映画は沢山あります。

タフでワイルドな不死身のヒーローが戦う映画もたくさんあります。

「そんなアホな・・」ってのもたくさんあります。

それらの集大成がコレッ!!!


この人なんて↓

f0109919_1254314.jpg


何をされても生きています。

どんな目にあっていてもいつの間にか白いテープをペタペタ貼ったら元気です。

電気椅子で死んだかと思ったら・・・

「いゃぁ~まだまだ~」

志村けんのコントみたいです。

この人も↓(うひゃ~これカッチョいいなあ~)
f0109919_1282212.jpg


何されても生きています。

死んでいても喋ります。

生首になったとしても喋ります。



頭にあんなもの突き刺したまま撮影現場をこの人がうろうろしていたのか・・・

などと考えると頬が緩みます。

あの姿で家に遊びに来てくれないだろうか・・・などと妄想が膨らみます。

この映画を劇場で見た人たちは大爆笑だったのでしょうか??

笑わなかったのでしょうか?

そこのところが凄く気になります。

私は大爆笑で見ていたのですけど全体的に見て「かっこいい」です。

ハンサムなヒーローは出てきませんがセクシーなお姉ちゃん達はいっぱい出てきて腰をくねくね踊ります。

男子向けの映画でしょうか?

いえいえそんな事はございません。

「不細工だ」といい続けているミッキー・ロークでさえ

「いやいや何を仰います。私あなたのようなええ体でワイルドなお方にはきゅんとしてしまいまする」

などと呟きそうになりました(爆)

鼻の下をぺろんと伸ばしているブルース・ウィルスでさえ渋くて素敵です。

情けない殺され方をしちゃうトロちゃんにもうずうずします。


皆さん色んな格好で頑張っていらっしゃいましたが、一番キャラとしておいしかったのがこの人↓
f0109919_1531429.jpg


               殺人鬼イエローバスタード。

名前のとおり黄色いんねん(笑)

おなかもぽっこりとしてて黄色いねん。

血も黄色いねん。

ちょん切られちゃうナニも黄色いねん。

とにかく黄色いねんわ(笑)


難しい事はトランクルームにでも預けて何も考えずに楽しみましょう!!


余談ですがこの映画にも出ていたデボン・青木嬢
f0109919_12295417.jpg



この人と似ていません??

f0109919_12302851.jpg



                  横綱白鵬

いつも場所を見ながら(毎場所必ず見ます)
「頑張れ!!デボンっ!!」と叫んでいる私です。


この二人は「白い」んやけど・・・・(笑)
[PR]
by priprim | 2007-10-05 12:54 | 映画

未熟者

私、今自己嫌悪におちいっています。

我が家は以前社宅に住んでいました。

私はそもそも田舎者なので近所の人とは子供の頃からの知り合いということもあり

誰にでも挨拶をしていました。

それが結婚して社宅に入ったら住んでいる人は皆同じ会社の人なのに、挨拶なんて誰もしない。

ひどい時には前から歩いてきた人が私の後ろの人(知り合いだったみたい)に挨拶していたりして「いゃぁ都会って冷たい~」と思っていたものです。

今のマンションに引っ越して約5年、皆さん入居時期が同じだった事と子供の付き合いもあったりして快く挨拶が交わされています。

高校生のお兄ちゃんでもこちらから声をかけるとボソボソと挨拶してくれます。

ところがです・・・・・・

うちの近所は外国の方が沢山住んでいましてうちのマンションにも大勢いらっしゃいます。

その中のひとりの女性が何度挨拶しても・・・無視。

最初は言葉が分からないのかも??なんておもっていたけどスーパーでペラペラ日本語を喋っている姿を目撃したから分からないわけは無いし、まして「こんにちわ~」なんて観光できた人たちだって分かるはず・・・・

それでもと何度も挨拶してみたのですが・・・・無視。

同じマンションの人にこのことを話すと「え~?挨拶してくれたよ」との答え。

なんだ?私が嫌いなのか?

と思ってみたりもするけど私はその人の名前も知らないし私の名前も知らないでしょう。

嫌われるいわれが無いでしょう・・・

私が可愛いから妬いているのか??

などとふざけてみてもむなしいだけ・・・・

そんな事が続いて私が取った方法が「無視」

挨拶もしないしその人のことを見ない。



・・・・・・・・・・・・そのことで落ち込む私。


「坊主憎けりゃ袈裟まで憎」と申しますがその人と同じ国の人も嫌いになってるしそこの子供にまで同じ事をしてしまっている私がいるんです。

私はいったい何様のつもりでいるんでしょう?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こんなに気分が悪いなら明日から挨拶してみようと思ったりもしている私ですが、同じ反応をされるとまた落ち込むでしょうねぇ・・・
[PR]
by priprim | 2007-10-04 20:10 | 雑記

宝物なのか??

ずっと以前からやりたかったことを昨日行いました。

それは近所にすむ私の大好きなラグビー選手にお姫様抱っこをしてもらう事でも

(いや無理でしょう重量挙げの選手でもない限り・・・って事は"なべやかん"・・・いやんいやん)

一緒にジャグジーに入ってあんな事やこんな事をする事でもなくて・・・・


CDの整理です!!


我が家にあるCDが約400枚。

なのに毎月5枚づつくらい増えていく・・・・・と言うわけでいらないものをバンバン売っちゃえばいいじゃないかぁ~!!と整理を始めました。

この方法で本は結婚前にどひゃ~と売却。

「へ」みたいな金額で買取られたけれどそりゃあそりぁすっきりしました。

今もこの方法で本はバンバン売ってしまう。

ならばっ!!とCDの整理を始めてみたら・・・・・

売るものないやん・・・

という事に気がついてしまった。

なにも400枚全部聞くわけじゃありません。

熱にうなされて買ったレオン・ライのCDなんてジャケット見るだけでひいてしまうものもあるし

「このバンドって誰??」ってなのもありますが、なんでしょう??

物凄く物欲が働くというか「いやぁこれはあの頃・・・」と思い出に浸ってみたり・・・

気が付くと懐かCD聴きながら共に歌っていたり・・・・

だめっす。

もうあきらめました。

もっと沢山CDが収まる棚を購入する事にいたしました。



f0109919_1401839.jpg




こんなアルバムみなさんご存知??
今聞いてもなかなか良いのですよ~
[PR]
by priprim | 2007-10-03 13:54 | 雑記

ザ・ワン

f0109919_22123870.jpg




昨日の夜TVで「トランスポーター2」をやってました。

私の大好きなセクシー・マッチョ・ハゲ(褒めてる)ジェイスン・スティサムが出ている

これまためちゃちめゃカツチョいい映画だし「見よう」とTVを付けたのだけどあのCMの絶妙なタイミングの悪さに閉口して始まり10分弱でリタイヤ。

そんなわけで同じセクシー・マッチョ・ハゲ(褒めてる)Jスンの出ている「ザ・ワン」を見ました。

『多次元宇宙警察のユーロウ(ジェット・リー)は125のパラレルワールドがあることを知り、自分と同じ人間が後124人いる事を知る。
その124人を殺しその力を手に入れる事で自分は最強な存在゛ザ・ワン”になる為、時空を超えて自分をひとりひとり消していく・・・・そして最後の124人目のロス市警の警官ゲイブにもその手は迫ってきていた・・・』

f0109919_22263516.jpg



え~~~~っと「発言権をください」

私ねジェット・リーが好きになれないの!!

確かにホンマもんの武道家ですから「型」はそりゃあ綺麗です。

アクションシーンも何もCG使わなくても・・・と思うくらい綺麗です。

しか~~しこの人どの作品を見ても、物凄く演技が下手なのよ。

今回見ていて「うぉぉぉお前はレオン(・ライ)か!?」と言いたくなるくらい下手くそな演技で、
しかも、ビジュアルが私好みでは無いと来たら「ツライ」の一言。

お金は掛かってそうな作品です。

でも、非常にお粗末です。

・・・・・・・・・・・・・と、映画の感想を述べましたので終わりにしたいところなのですが
私の好きなセクシー・マッチョ・ハゲ(褒めてる)Jスンのことにまだ触れていませんでしたね。

今回の役柄は多次元宇宙警察の刑事
f0109919_22401847.jpg



特に印象的な役柄でもないし演技力もあまり必要とはしない役柄です。

「ザ・ワン」が2001年の作品

f0109919_2257660.jpg




「トランスポーター2」が2005年の作品


気が付きましたか?

そうです!!

「ザ・ワン」の時のJスンには『髪の毛』があるんですぅぅぅ~~

後頭部にもしっかりと茶色い髪の毛がぁぁ



どちらがお好みですか??


私は無いほうが好きです~!!←どっちでもいいって??
[PR]
by priprim | 2007-10-01 22:49 | 映画