引っ越しました


by priprim
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

目ぇでも突いとけっ!!



f0109919_1123014.jpg


最近ネットを見ている人がほとんどで、テレビを見る人が減っているそうな。

ワタシも最近あまりTVを見ていません。

息子とアニメを見るか、それ以外はNHKのニュースを見るくらいです。

新聞のテレビ欄を見ても「うわぁこの番組見たいわ」と思うものは皆無です。

番組タイトルだけで嫌悪感を持ってしまうものが多いです。

それにはほとんど『泣かせる』『泣いた』と羅列されている。



携帯小説とやらも人気があるらしい。

映画化もされているものが沢山あり、しかも興行成績はいいらしい。

それらはほとんどが『レイプ』『売春』『病気』『恋人の死』で成り立っているらしい(読んだ事ないから知らないけれど)という話しだ。



今公開されている映画で犬を飼う時には最後まで面倒見ましょうといった内容のものがあるみたいで、近所の映画館でもこの映画には子供たちがわんさと押しかけていた。


ここで問いたい(いつもになく真面目な語り口)

『なぜ、そんなに泣きたい?』


泣くという行為を人にお膳立てしてもらってまでなぜ泣きたい?

携帯小説にあるような事が本当に起こったら泣いてなんていられない。
「自分達の目線で見られるから面白い」とか「気持ちが分かるから泣ける」などとおっしゃっているお嬢さんたち~!!
レイプも売春も犯罪ですからね!!
そんな事をする人たちの気持ちが分かられちゃあ怖いですよぅ!!


ペットとの別れをわざわざ画面で見せられるなんて実際ペットを飼っている人やペットとの別れを経験した人にとっては酷い話だ。

現実を見たら泣いてなんていられない事が多い世の中じゃないですか?

テレビはソコまでして現実を見せないようにしているんだろうか?

民放のニュース番組もワイドショーみたいになってきているし・・・・

テレビ会社(?)もっと頑張れよっ!!

じゃないとテレビはただの箱に(今は板?)なるぞっ!!
[PR]
by priprim | 2008-03-25 11:34 | 雑記
          『魔法にかけられて』

f0109919_1629291.jpg




先日『ノーカントリー』を見に行ってトイレに入りました。

ノーカントリーのあのエンディングでぼ~っとしていたワタシには鏡に映る自分の姿もオカッパターミネーターに見えるくらいだったのに、そこのトイレの鏡には全部この「魔法にかけられて」のプリンセスが貼ってあって「ううっ・・・」と思いながら出たのですがそのプリンセスを見てまいりました。

小学生の女子が何を好んでいるのかはよくわかりませんが、幼稚園児の女子は好きですよ~

プリンセス。

息子が幼稚園の頃女の子のお友達とよく遊んだのですが、2~3人の女子が集まると必ずといっていいほど『プリンセス ファッションショー』が始まります。

トイザラスなどのおもちゃやへ行っても必ず売っていますよね『プリンセス ドレス』

それを着るのがどんなに和風の顔をした女子であれ、それ着て営業ですか?といったような笑いを取るお顔の女子であれみんなプリンセスになりたいのだそうです。

そんな、プリンセスが現代の世界にやって来ましたというお話しがこの映画。

ディズニーランドにはもう10数年前に行ったきりですが「うわ~パレード見たくなったなぁ・・・」と思わせていただきました。

プリンセスにしては小じわの目立つジゼルですが、実際こんな女子がいたら

うっとおしい・・・・困りますよね。

でも、こんな女子が好きなんですよねぇ・・・世の中の人は。

などと、オンナも40過ぎたら可愛くない事言ってしまいますね。

f0109919_16522638.jpg


まあ、パーツが小さくてイマイチ地味な顔をしていると思っていたパトリック・デンプシーのパーツは小さくなかったということが分かった事と魔女役のスーザン・サランドンが素敵だったのでよしとしましょう。

春も来た事だしこんな明るい映画もたまにはいいですね。

子供と見るには楽しい作品です。
[PR]
by priprim | 2008-03-22 16:55 | 映画

ワタシは下品の権化です

麗らかな春がやって来ましたね。

冬の間もぼ~っとしているワタシの頭は暖かくなってぼ~っと加減が倍増しました。

そんなワタシですが先日DVDを借りようと出かけました。

そのレンタルショップは本屋さんが経営しているので『貸し漫画本』というコーナーもあります。

普段漫画は読みませんが買ってまで読まないだけで「読め」と出されたら勿論読みます。

読みたいです。

と、いうわけでずーっと気になっていた漫画を借りてきて読みました。

それはこれ↓
f0109919_10533333.jpg


ご存知でしょうか?

とにかく下品で下ネタ満載のどうしようもない漫画です。

読み始めてすぐ「こりゃ駄目だ・・・」と思っていましたが1~4巻まで読み終えた頃にはワタシの額には「殺」の文字が刻まれていました。

子供には読ませたくないです。

でもワタシは読みます。

f0109919_11165085.jpg


なにやらこの漫画実写版で映画になるそうです。

漫画は面白いけれどこれをわざわざ実写版で映画にするとは・・・・・日本映画はよっぽど面白いホンがないのだと痛感しております。

この漫画を映画化したらアニメを卒業したガキンチョ達が見に来てくれて映画会社は儲かるという算段でしょうか・・・・・?

そんなので良いのですかぁ~っ!!??

クラウザー様っ!?

あなたも資本主義の豚に成り下がるおつもりかぁぁぁぁぁぁぁ~~~!!!???


f0109919_1117957.jpg

[PR]
by priprim | 2008-03-21 11:08 |

久しぶりの・・・

久しぶりに大阪に行きました。

独身時代はよく行きました。

と、言ってもライブハウスとコンサート会場あるいは劇場でして映画館へは数えるほどしか
行った事がありません。

ワタシは満員電車が苦手なのであまり大阪方面へ行く電車には乗りたくないのですがどうしても見たかった作品が神戸では時間的に絶対見れないので踏ん張って出かけました。
・・・・が、人身事故があり大阪駅の手前で10分ほど満員電車に閉じ込められたままになりちょっとブルーになりながら映画館に到着しました

TOHO梅田は凄くでかい映画館でした。

「通路側は詰まっていますので真ん中はいかがですか?」と言われど真ん中のとても見やすい席に座ってみましたこの作品↓
f0109919_14454228.jpg



『ノーカントリー』
NO country for old men

アカデミー賞を受賞した作品ですがそんなことはさておいて去年の秋だったでしょうか、雑誌か何かでこの人の写真を見て「なんじゃコイツ」
f0109919_1334474.jpg


と思って記事を読んでみるとコーエン兄弟が監督していると知り、公開を待っていたらアカデミー賞・・・これはさぞかしお客さんもいっぱい・・・と思っていたのに・・・がらがらでした。

この、80年代のアメリカの卒業アルバムを見たら男子のほとんどはこの髪型なんじゃないの?
と思うオカッパちゃんの殺し屋シガー
f0109919_13392625.jpg


出てきたとたん殺します。

平気で殺しまくります。

トミー・リー・ジョーンズ演じる老保安官の男ベルが「今の世の中どないなっとんねん」と始終ぼやいていますが、それは今の私たちを取り巻く環境を見てもそう。

メキシコ人たちの麻薬取引のいざこざ現場から大金を盗んだ男モスがオカッパの殺し屋シガーから逃げる話しだと思っていたのですが、ワタシの頭の中にも「どないなっとんねん」がついてまわります。

まず、大金を盗んだ男モスにしてもアレだけの死体を見てもうろたえもせず(ベトナム戦争へ出征していた男なのでそうなのか?)悪びれもせず大金を持ち帰る。
f0109919_14422930.jpg


殺し屋シガーにしても何でああいう人物なのか?

他人とコミュニケーションが取れないような人間なのかと思ったがそうでもない。

人物に対する説明がほとんどない中物語は進んでいく。

説明がないのは説明できないのでは?と言ったら考えすぎかも知れないけれど「どないなっとんねん」と言う出来事は説明しがたい事が多い。

最近新聞を読んでも「訳わからん」と思う事件が多い。

「最近の若いモンは!!」と憤る老人達もルールを守らない自分勝手な人が多い。

「ご注文は以上でよろしかったですか?」などと奇妙な言葉で話しかけられ、自分に都合が悪い事には目くじら立てて怒り、己に優しく他人には厳しく 干渉しすぎればおせっかいだと疎まれ知らんフリには冷たいと罵られる。

まさに今の世の中も「どないなっとんねん」である。

トミー・リー・ジョーンズ演じる老保安官ベルと引退した元同僚が話すシーンがある

「年を取ると自分に神が宿ると思っていた。自分には何でも出来る様になると思っていたけれどそうではなかった。」

「世の中を変えてみたいと思うか?それは思い上がりだ」

今の世の中が20年前より酷くなったか?と聞かれたら20年前もたいがい酷かったよなぁと思う。

私たちには何も出来ない・・・いやそんなことはないはず・・・でも・・・・

殺し屋シガーは何者だったのか?

どこに行ったのか?

「モヤモヤ」したものが残る『答えはCMの後!!』なんていうイライラした番組が最近よくありますがアレにも似た『モヤモヤ』の残る作品でした。
f0109919_14442216.jpg



さて、この作品で殺し屋シガーを演じたスペインの俳優ハビエル・バルデムですがやたらこの映画では髪型が話題になっているというかシガーという人物の不気味さを表しているみたいなのですが、ワタシはこの人の
「ブーツのつま先」が非常に怖かったのですよぅ。

あのつま先がコツコツ映る度目を覆っていたのですが、同じようなブーツを大金盗んだモスが履いていても怖くなかったのになんででしょうか?

ダブルのスーツを格闘家が着ても怖くないのにそのスジの人が着ていたら怖く見えるのと一緒か??(これはワタシの思い込み)

顔がでかくてしかも、パーツがでかくてインパクトのあるこの人には顔以上のインパクトが必要だったのでしょうね。

いつもはこんなセクシーダイナマイトらしいです。
f0109919_1434848.jpg


ワタシにはデルトロちゃんのがせくちぃだわん。
[PR]
by priprim | 2008-03-19 14:37 | 映画
週末はいいお天気でしたね~

一気に春が来て身体も何も準備できてまへんがな~といったところですが、春は良いです。

外へ出たくなります。

と、いうことで我が家は昨日『山登り』をしてきました。

『山登り』と申しましてもチョモランマへ登るわけではなく1時間ほど登ればいい所です。

神戸へ新幹線で来られた事のある方はおわかりだと思うのですが、新神戸駅という駅は六甲山のすぐ際にあります。

そして昨日行ったのはその新神戸駅のすぐ裏の山です。

登山と言ってもハイキングコースなので子供でも楽々登れます。

少し登るとこんな滝が流れていて↓

f0109919_10313133.jpg


                     『布引の滝』

とても綺麗です。

いくら暖かくなったとは言え草木まではまだ追いついていないみたいで、新芽も何も出ていないので緑に包まれるような幸福感は得られませんでしたがあと1ヶ月もしたら新緑で気持ちよさそうな所でした。

滝を後にずんずん登っていくとダムがあり、それも後に登っていくと『市が原』という川原に着きます。
そこは水深20センチほどの川が流れていて、息子も大喜びで笹舟を作って流したり小さな魚を見つけて追いかけたりと楽しんでいました。
「お母さんもおいでよ」
と言われ川原で石を投げたりしながら息子に
「着替えがないから川にはまらないでよっ!!」と言い続けていましたが・・・・・
ワタシがはまりました(ToT)

3月の川の水は冷たかったです。
その場にいた人たちの失笑も冷たかったです。

と、ここまで楽々登ってきたように申していますが滝までの道は急な階段になっていてそれを過ぎてもダムまでがほとんど階段。
ダムを過ぎてからはなだらかな道もありますがほとんどは急な坂道。

ここ3ヶ月ほとんど外へ出ず、近所の人に『引っ越した』と噂されていたワタクシには非常にキツイ道のりです。

そしてやっと登りついたと思ったらずぶ濡れで、日ごろの運動不足を深く深く反省いたしました。

で、それだけの急な登り坂を登って来たと言う事は帰り道は急な下り坂と急な階段を下りなくてはいけません。

登りで足の裏側の筋肉を使い下りで表の筋肉を使う。

身体が重いから膝にもくる。

なんだかんだ言っても歩く事は全身運動だから肩や背中の筋肉も使う。

子供でも楽々登れるハイキングコースへ少し登っただけでワタクシの今日の動作はこの人(人?)みたいです。
f0109919_11134189.jpg


運動しようと思いました・・・・・・ギーッガシャン♪
[PR]
by priprim | 2008-03-17 11:02 | 雑記
いやぁ もうすぐ春休みですねぇ~

最近映画館で見たい映画がなくてDVDばかり見ていたのですが、今週末(明日からですね)公会の映画は見たいものがたくさんあって『いゃっほ~』とぱかり喜んで先ほどから上映時間を調べておりましたら・・・・

見たいものの半分も見にいけないぢゃん・・・・・

と、言う事に気がつきました。

ワタシの映画が見れる時間はAM10:00~PM1:00あるいはPM2:00までなのでほとんどは朝イチの上映物になるのが常だったりするのですけれど・・・

なんで「ノーカントリー」は神戸ではひとつの劇場でしか公開されない上に昼からの上演なんじゃ!?
確かに朝から見たい内容ではなさそげたけれど朝から見たいワタシのような人もいるのよぅ!!

と、ステキなマッシュルームカットの彼の写真に向かって叫んでおりましたがどないもこないもなりません。

そこで思いました。

別に「ノーカントリー」が劇場で見れそうもないからではなくこの作品のように「劇場まで行ってでも見てみたい!!」と思う作品を見逃している私はコレ↓が欲しいっ!!

f0109919_2236245.jpg


はは・・・確かにこのセクシーマッチョ☆ハゲも欲しいのは欲しいけれど・・・・

これっ!!これっ!!これですがなっ!!↓


f0109919_22381682.jpg



コレを我が家の狭いリビングに置けば気分はもう『ミニシアター』

客席はステキなコタツつき座椅子が3脚で入れたてのコーヒー付き。

ああ~ん欲しいわ~

欲しいわ~

くねくねくねくねくね←何かしている。
[PR]
by priprim | 2008-03-14 22:43 | 雑記
今日は毎度おなじみ我がベストフレンドみどりさん(仮名)が神戸に来たので一緒にランチを食べました。

いつあっても思うのですが、ワタシはこのみどりさん(仮名)と会っている時が一番リラックスできます。
めんどくさいしがらみも遠慮もなくいれる友達と言うものは、メールアドレスに100人のアドレスが入っていることよりも貴重だと痛感している最近のワタシです。

と、また愚痴っぽくなってきましたが今日は愚痴ではありません。

昼ごはんにベトナム料理をがっつり食べてご満悦だった私達ですがそのまま街をブラブラしていると目に付くのが洋菓子屋さん。

神戸はスゥィーツが有名な街なのは皆様ご存知でしょうが本当にあちこちにあります。

メディアで取り上げられる店もたくさんあるのですが、そのうちの1件にどうしても行きたい!!という事になり向かいました。

その店の名は『浪漫』マシュマロの専門店です。

何度か店の前を通りかかったことはあるのですが、いつも行列が出来ていたり定休日?だったりでその店のマシュマロにはありつけずにいました。

神戸の中華街南京町の横道にある小さなお店ですので「ここか?いやこの道か?」とうろうろしながらたどり着きました。
f0109919_2051107.jpg

この青い旗の立っている建物の奥にある(入り口も凄くわかりにくい)のが店舗なのですが
たどり着いて驚きました。
だってこの写真で見る店の前から奥のYAMAHAの看板の方に向かってずらららららららららららら~~と行列なんですよ。
警備員さんはいるわ、なんやらえらい事になっているみたいです。

よくよく考えると今日は3月13日明日の義理チョコ返しのホワイトデーの為に並んでいると思われる男子がたくさん並んでいる。

「今日は日が悪いなぁ」

と、行列に並んでホワイトデーにマシュマロ買って来てくれるより「好きなもの買いなさ~い」とデパート共通商品券を頂くほうが何十倍も嬉しいわと心から思うオバちゃんたちには、マシュマロという白くてフワフワしたお菓子は無縁なのでしょうかね??

さっさと諦め移動したオバちゃん二人なのですがはたしてどうなのでしょう?

どれくらい美味しいものなのでしょう?

袋に入って売っている外国製のマシュマロは好きなのですが、あれとはどう違うのでしょう?

メディアで取り上げられて行列が出来ている店のものが『美味しい』ものだとは限らないし・・・

などと、言いつつ裏路地を歩けば最近オープンしたらしき新しいスゥィーツのお店を発見しその店のショーケースに並ぶロールケーキに目を奪われたワタシは店内へ入りロールケーキを買いました。
そして包装してくれている間に店のオンナの子が
『ご試食してみてください~』と、差し出すお皿にはずららと並ぶチョコレート。

一粒頂き、店内を見回すとなんとソレ一粒300円のチョコレートでした。
300円のチョコレートは日ごろ口にするグリコやロッテはたまた息子が無理無理口に入れてくれる駄菓子屋の50円で板チョコサイズはある大きさのそれとは違い後味もスッキリでそれはもう美味しゅうございました。

そしてロールケーキを受け取ると
「ただ今こちらをサービスでお付けしています」
と、小さなチョコレートケーキを2つ入れてくれ オバちゃんどえりゃあ嬉しゅうございました。

メディアの力を借りるより本当の味を食べさせてくれた方がオバちゃん達にはよくわかります。
(家に帰って食べましたが美味しかったです)

そんでもって口コミで宣伝したくなります。

『神戸旧居留地  美侑』というお店です。http://www.miu-kobe.com/

場所はちょっと分かりにくいですが2Fはカフェになっているみたいです。
お近くに行かれた時には是非・・・・ただ試食のチョコやケーキがあるかどうかは不明ですけど。

で、またマシュマロの話に戻りますけど←気にはなってる。

ネットでも買えるみたいですhttp://www.kobe-roman.com/

どうしましょう?みどりさん(仮名)!。
[PR]
by priprim | 2008-03-13 21:41 | 雑記
f0109919_13162815.jpg




温いですねぇ~。

表ではヒバリがビチュピチュせわしなく鳴き始め春の訪れを感じる今日この頃です。

最近ブログで取り上げたいほどの映画に当たらず、何を書こうかなぁ?と思っているのですがそうなるとついつい愚痴ってしまう事になります。

まあここで愚痴を吐くと気分的にワタシは楽になるのですが、嫌な人はスルーしてください。


突然ですが『頼まれ事』ってよくします?

ワタシは最近人付き合いもあまりしていないので、減ったのですが子供を持つと必ずあるのが

『子供を預かって』という頼まれ事。

息子も小学生になったのでお友達を「預かる」といったものでもないのですが、息子の仲良し君のママがとにかく頼み上手と申しましょうか、やんわり世間話をしてきて
「あっそうそう●○日空いてる?」
と聞いてきます。
私はすっかり自分が誘われているように思って
「うん。空いてるよ」と答えます。

すると

「あっそう良かった~実はその日パパが休みで京都に行くんだけど下校時間には帰ってこられへんと思うねん。じゃあうちの子学校からそのまま中トロ君の家に行かせて貰っていいやろか?」

と、すべてこの調子で後からNOとは言えない状況にさせられてしまいます。

毎日2時や3時に帰ってきますので、出かけようと思ってもあっと言う間です。
買い物に出かけても開店時間は10時や11時ですから目的以外の用事は無理です。

でもワタシなら下校時間に間に合うように何とかしますし、諦めている事も多いです(映画なんかは上映時間によって劇場で見れないことが多いです)

でもね、この人 人に頼む事を何とも思っていないみたいなの。

子供同士が仲いいので一緒に遊んだりするのは全然いいんだけれど、自分達で何とかしようと思えば出来る事をしないで他人をあてにする事がワタシには理解できないのですよ。

嫌なら嫌と断ればいいとは思うのですが、なにせ頼み方が上手いもので頭の悪いワタシはいつも同じテに乗せられてしまうのです。

そうすると自己嫌悪です。

4月からこのお友達は息子の通うラグビースクールへ来るそうです。
この子の家は車を持っていません。
当然のように試合だ何だはウチの車で行くつもりでいると思います。

このテに乗せられない為の上手い方法ないですかねぇ・・・・?

はっきり言っちゃえば済むことなんですよねぇ・・・・

『NO~~~!!』って・・・。
[PR]
by priprim | 2008-03-12 13:57 | 子供
まだまだ寒かったりもしていますが、やはり春はちゃくちゃくと近ずいて来ているようです。

さて、この花は何でしょう?

f0109919_114412.jpg



この辺りでは2月になると咲き始めいい香りをさせてくれる『梅』です。

では、これは?

f0109919_11455016.jpg



3月3日は桃の節句とも申しますが、3月になると咲き始めるちょっと派手目の『桃』ですね。

じゃあ次はこれ・・・

f0109919_11474645.jpg


いわずと知れた日本を代表する花『桜』
お花見といえば桜ってくらい桜の花が咲き始めるとお花見と称した『野外酒飲み宴会』が、桜の名所で行なわれ桜の名所姫路城の城下町で育った私は学生時代お城の公園を抜けて学校へ通っていたのだけれどこの時期は前夜の宴会の余韻?というのでしょうか、捨てられたゴミと残ったままの酒の臭いが酷くて花は綺麗だけれどこの時期は嫌いでした。

でも、大人になって通勤通学にその公園を通らなくなってからは桜が咲くとビール持っての宴会場になっていましたが・・・・・

と、話がそれました。

今日のメインはこちら↓この花は何でしょう?

f0109919_11562483.jpg


桜でも桃でもありません。

実はこの花『アーモンド』なんですよ。開花時期は桜よりちょっと早めの3月中旬くらいからでしょうか?

神戸に『東洋ナッツ』というアーモンドやピーナッツなどを扱っている会社がありまして毎年そこで3月下旬になると『アーモンドフェスティバル』と銘打って自社で扱う製品を安く販売したり催し物をしたりというのをやるのですが、もちろんその会社の庭にもアーモンドの花は咲いています。

ワタシがその『アーフェス』へは6年位前に一度行ったきりなのですが、その時アーモンドの苗木と言うものを販売していまして「これは綺麗だ」とばかりに購入するものの我が家は社宅のマンション住まい木を植える庭も無い。
それならば!!と旦那の実家広島へ苗木を送りました。

広島の実家は農家なので日当たりのいい土地はあるし土も肥えているし一年ほどで大きな木に成長しました。

翌年の春の事当時はまだ元気だった義母が電話してきました。

母「アーモンドがようけ咲いとるよ。近所の人がねぇ綺麗な花や言うて褒めてくれるんよ」

ワシ「ああよかったです~綺麗でショ?」

母「で、実はいつごろなるんかいね?」

ワシ「えっ?あれは観賞用の木だから花は咲くけど実は生らないらしいよ」

母「・・・・えっ?!・・・・ほうなん?へぇ・・・・」

先にも申しましたが実家は農家。

植える物は皆収穫というコ゛ール目指して突き進んでいるものばかり、みのもんたが「ウコンがいいんですよおじょうさん」とTVで言えばウコンの粉末を買ってくるのではなく苗木を買ってきて植えて育てる(それを乾燥させて粉末にしていただきました。2日酔いにはよく効きます)
ワタシ達の結婚式の時に出たマンゴスチンの種もそっと持ち帰ったような人たちなのですから(さすがにコレは失敗したみたいですが)植物はすべて実を結ばなければいかんっ!!といったポリシーを持っていらっしゃる。

その年の夏帰省した時にはまたアーモンドの木は生長し枝を伸ばしていました。

義父と義母が言いました。

『農協に聞いてアーモンドの研究しちょるらしい沖縄の人にも電話してみたんじゃが、どないも実はならんらしいわ』

この実の収穫に対する情熱に農家のパワーを見せられた気がしました←ちょっと引いたけど・・

それから時は流れて去年の秋の事・・・

義父が思いつめた声で電話をかけてきました。

『●●(旦那)おるか?』

丁度旦那は出張でいなかったので、その旨を伝えると

『そしたら帰ったら電話してくんさい』

と、また重い声・・・・

『何?どうしたん?言うとくよ』

と申しますと、義父は物凄く言い難そうに言いました。

『アーモンドの木切ってもええかの?実も生らんし虫もおるし・・・』


環境が良すぎて大木になってしまったアーモンドの木をずーっとずーっと邪魔じゃ、実も生らんと思いつつ眺めていたのかと思うと、なんかもう可笑しくて・・・

『ああもうええよ。邪魔なら切っちゃえば』

と言うとまた辛そうに・・・

『でも●●(旦那)が怒らんかの?』

『もうええから、切っちゃえッ!!』

と、電話を切りました。

お正月に帰省した時にはアーモンドの木は無かったです。

凄く大きな木に育っていたので、あのままあれば今頃は開花???

いやいや、実が生らんのじゃけぇ・・・
[PR]
by priprim | 2008-03-07 12:44 | 雑記

違和感?嫌悪感?

f0109919_1053523.jpg
三寒四温とはよく言ったものですね。

つい先日は暖かかったのに、今日はまた真冬並みの寒さです。

またしても鼻水ずりずりのワタシです。

最近はすっかり映画から遠ざかり映画のことを書けないでいます(というより書きたいほどの物を見ていないのです)

と、いうわけで最近いや以前からちょっと気になっていた事を書きます。

思い起こせば4年前の秋。

とある美術館で学芸員の人と絵についてお話をしようといったようなイベントに参加した事がありました。

子供たちからお年寄りまで色々な年代の人が集まってその時展示してあった画家の絵を見ながら「この絵についてどう思うか?この絵に隠されている物は何か?」などと普段ソコまで考えて見ないような事を学芸員の人とディスカッションしながら見ていくと言ったとても楽しいものでした。

当時幼稚園児だったウチの息子も学芸員の人に色々な意見を言ったりしていました。

そして、学芸員の人が小学生の男の子に質問をしました。

「この絵についてどう思う?」といったような質問だったのですがその男の子から帰ってきた答えは
『え~っ!!そんなん答えなあかんの?それっていじめやん!!』

でした。

?????????って感じでしょ?

絵について話したくないとか自分が答えるのが嫌だとかと言った答えならまだ理解できます。

でも、どうしてそこで『いじめ』という答えが返ってくるの??

よっぽどその場でその小学生に向かって

『その言葉はおかしいっ!!』と意見したかったのだけれどそばに母親らしき人もいて何も言っていないのでとりたてて意見はしなかったのです。

そして、昨日のことです。

息子の友達が遊びに来ていました。

彼には5年生のお兄ちゃんがいて1年生同士だと言わないような言葉もやらないような事もお兄ちゃんの真似して言ったりやったりしています。

1年生の相手しかしていないワタシなので時々「へぇ~5年生にもなったらいっちょ前の事をぬかしよるねんなぁ~」と感心しているのですけれど、その子と息子がゲームをしていた時の事・・・

自分が負けそうになると言うんですよあの言葉

『お前それいじめやん』

彼はお兄ちゃんの真似して言っているだけだと思います。だって『いじめってどういう意味?』って聞いたら「嫌な時に言う言葉」って答えていましたから。

高学年になったら平気で使っている言葉なのでしょう。

自分の都合が悪くなったら相手に対して「いじめやん」

きっと学校でも先生に対して発しているであろうと思われます。

   『じゃあ、この問題●○君答えて』

   『え~っ!?そんなんいじめやん!!』

たとえばこういった感じでしょうか?


もうねぇこの言葉大嫌いなんですよ。

なんと言うか物凄くずるくて悪意に満ちた言葉のように思います。

嫌な事全てを相手のせいにするかのような発言に嫌悪感を覚えている私はカタイ人なのでしょうか?

どうしてその言葉を聴いた大人たち(ワタシも含めて)は注意しないのでしょうか?

とりあえず知っている子がこの言葉を発したら怒りますよワタシ・・・・
[PR]
by priprim | 2008-03-05 10:14 | 子供