引っ越しました


by priprim
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

花見日和です。

今日はいいお天気でしたね~。

ワタシは息子と神戸の王子動物園へと行って来ました。


幼稚園から小学校と息子の遠足地としても定番のこの動物園へは年に何度も訪れているほどのリピーターである私たち親子。

息子がよちよち歩きの頃から幾度となく来ていましたが、今は桜が満開で神戸でも有名な桜の名所でもあるこの動物園には今まで見たことも無いような盛況ぶり。

パンダもいるのですが「もうどうでもええわい」と思えるくらいの行列で、今年生まれた象の赤ちゃんなんて檻の前からずずずす~いっと大行列。
f0109919_2228257.jpg











行列はどんどん増えるいっぽうでなんか、子象の精神状態がえらい事になるのではないのか心配しながら通り過ぎました。




人は多くてうんざりなんだけど、とにかく『名所』とだけあって桜は物凄くきれいです。

f0109919_22374175.jpg







お弁当持参で来れば良かったのになぜか途中でコロッケだけをお肉屋さんで買い、桜の下で食べましたがお天気のいい日に外で食べるのはとても気持ちが良かったです。






とりあえずコロッケを食べておなかも膨れたので、園内を見て回りました。



f0109919_22481028.jpg










カメラ目線のユキヒョウ(寝てるけど)
この子の隣にはジャガーがいて、いつもそこでは♪ジャガー現象~♪と知っている人にしか分からない歌を歌ってしまいます。







f0109919_22462985.jpg

名前忘れたけど黄色というより金色に近い大蛇。
太い腹回りを♪パフパフ♪と触ってみたいワタシ・・・・







f0109919_2393075.jpg





これは近所のポチ。



ではなくて狼。

いつ見てもステキです(寝てるけど)

白頭ワシやオジロワシに次いでカッコいいとワタシは思います。





f0109919_2310938.jpg

そしてボブキャット。
昔こんな名前の漫才師がいたなぁ・・・・といつも思い出す。
大阪の天王寺動物園でガラス越しに、猫がよくやる『獲物に向かってくる前にお尻をぷるぷるっとさせる』という行為をしてから向かってこられたことがあります。

怖かったです。
しりもちつきました。


一通り見て回ったので「まあ、また今度人の少なそうな時に来よう」と、王子動物園を後にしました。



動物園に行っていつも思う事・・・・・フラミンゴは臭い・・・・非常に臭いです。

王子動物園へ行かれる方に忠告
「入り口入って左側・・・ピンクの鳥にキレイ~♪などとよって行ったら…鼻曲がります」

ところで昔から気になっている事が一つ・・・・
f0109919_23332029.jpg






動物園の前にある土産物屋さんなのですが、ピンクのテントにパンダが描かれ可愛い雰囲気ですね。
この写真は携帯で撮っているので小さくて分かりにくいのですが・・・・・

奥に見えますでしょうか?

『鉄砲・火薬』

と、言う文字。

そうなんですね~

可愛いパンダの絵の中ではそんなものが売られているんですね~

気になりますね~
[PR]
by priprim | 2008-04-05 23:41 | 雑記

最近の・・・・

皆様ご機嫌いかがですか?

今日またしても女装している人と電車に乗り合わせたぷりぷりです。

今日の子はとにかく汚かった。

不細工とかというようなお顔の作りとかのの話じゃありません。

とにかく不潔でした。

昔よくライブハウスで見たような「夢はあるんだけど金が無くて風呂にも入ってねぇよ」というようなガリガリで髪が長くて・・・そんな雰囲気(分かります~??)

アクセサリーをジャラジャラ付けて足には『網タイツ』(これ定番みたいね)しかもすっぴんで、服には毛玉がいっぱい。

あれ、女子だったんだろうか?スカート着用だったし・・・でも、あの顔はどう見ても・・・・


と、相変わらずどうでもいい話で始まりました。

実は今日出かけていたのですが息子が春休みと言う事もあり息子連れなんで途中でトイザラスに立ち寄りました。

最近のお子様に人気のカードゲーム(100円入れてカードが出てきてそれで対戦だか何だかをやるといったものです)を「1回だけやで!!」と息子もやりました。
その時後ろに並んでいたのが中学生?いやもっと上かな?といった子が並んでいました。
ゲーム機には「ひとり1回で交代してね」と書いて貼ってあるので、小さい子達でもちゃんと交代するんですが息子が遊び終わってその中学生?って子がやり始めたら交代なんてせず何度も何度もやり始めました。
でも、まあ店内は比較的すいていたし(誰も並んでいなかったし)、息子も遊び終わったしで私達は店内をうろうろしておりました。

そうこうしておりますとサングラスをかけ、杖をついた爺さんが『ちょっと!!』とワタシの方へ向かってきました。

ワタシはなぜか人によくものを尋ねられます。

相手は爺さん、お孫さんにプレゼントでも買いに来て迷っているのかしら??などと思いにこやかに『はい?』と答えました。

すると、爺さん

『あれはあんたの所の子か?』と怒り口調。

息子は離れたところでおもちゃ見てるし、ワタシのそばで立ってた男の子の事を言っているのかと思い『いえ、違いますよ』と答えますと、もっと怒り口調で

『あそこでゲームしてるんはアンタの子かと聞いとるんじゃっ!!』

と、怒鳴りだすではありませんか!!
どうやら自分ちの孫がゲームをやりに来たのにさっきの中学生かもっと上か?といった子が代わってくれなくてそれに対しての怒りらしい。

『いえうちの子こっちにいますし違いますよ』

と、言いましたら『ふんっ!!』と言いつつ、杖ついてよぼよぼ歩いて行きました。

f0109919_22511218.jpg

        ち・ち・ち・ち・ちょっと待て~~~いっ!!

おいっこらジジイ!!文句言う口持っとるんならなんで謝る口も合わせて持ってないんじゃ~っ!!
ちょっと一言「いやあそこでゲームしている子が云々・・・ごめりんこ」と言い足せばワタシもこんなに嫌な思いしなくてもよかったのにっ!!

最近の若い者は!!と言い出すジジイに限って↑みたいなのが多いねん!!

そんでもって直接文句も言えず家帰ってブログで文句言うてるワタシがくーーっq;(><;)p
[PR]
by priprim | 2008-04-04 22:57 | 雑記

幸せ。幸せ。

先日ぷりぷり一家は『伊勢・志摩』へ行ってきました。

今までは関西から三重県へ行く時は「名阪国道」というバイパスを通って行っていたのですがこの国道、高速道路ではないのですがバイパスなので車はとにかく高速で走る。
トラックも物凄く多い。そして道幅が高速道路に比べてせまい。
と、いった様子で運転しないワタシですがこの道は非常に怖い。

そう思っていたら先日「新明神」という京都の東から三重県の亀山までを繋ぐ高速道路が開通しまして、三重まで近くなったというのもあり出かけました。

f0109919_14472343.jpg新名神の途中にたぬきで有名な信楽という所がありここは『信楽焼』のふるさと。
いっちょここで陶芸でもやってみようと「信楽たぬき村」という場所へ立ち寄りました。


ここでは、ロクロを回してる陶芸体験も出来るのですが、子供や初心者には難しいと言われ
『手ひねりコース』を体験。

粘土細工さながら、先生の見よう見まねでやってみました。
なんとか形になりましたが、我が家の中に芸術的センスはかけらも見られませんでした(爆)

窯に入れて焼き上げて一ヵ月後に送ってくれるそうですが、どんなものになったでしょうか??

信楽を後にして一行は『伊勢神宮』へ向かいました。

日本の八百万の神様の総本山。
昔の人が行きたくてたまらなかったあの「お伊勢さん参り」です。

ワタシの頭の中には♪お伊勢参りへ行こうぜぇ~ベイベ~♪という歌がぐるぐる回っています。

伊勢神宮は内宮と外宮に分かれていて距離でいえば5Kmほど離れています。
まずは外宮へお参りしてから内宮へお参りするのが古くからのならわしとガイドブックに書いてあったのでまずは外宮へ向かいました。

f0109919_1512150.jpgこちらには天照大神の食事を司り産業全般を守る豊受大神が祀られており大きな木の深い緑につつまれとても厳かな雰囲気です。

広い境内を歩き回りワタシはとってもすがすがしい気分になりましたが、息子には何も楽しくなかったらしく「疲れた~もう歩けへん~」を繰り返しています。

そういえばワタシも小学校の修学旅行でお伊勢参りをしていますが何も記憶に残っていない事を思えば子供には楽しくなかったのかも・・・??

でもここまできてコレで帰るのも嫌なので嫌がる息子をなだめて内宮へ・・・・

                         がっ!!

ここがもう凄く人が多くて外宮の厳粛な雰囲気も何も無い、観光客がわんさわんさといる。
f0109919_15185734.jpg

内宮は天照大神がお祀りしてある日本最大の聖地。
参道には昔からでしょうが土産物屋や食べ物屋が並び観光客が絶えないらしい。








正宮はなんとこんなに行列。(奥に見えるのが鳥居)


しかも、この写真の手前に写っている男の子が前へ進まない(周りが進んでも立ち止まったまま)神様の前なので幾分かは我慢したが最終的には『前へ行ってッ!!』と背中をぐいいっ!!と押してやりました。

なんとかお参りを済ませましたが、息子のきげんはすこぶる悪く
「疲れた~もう歩けへん~」を繰り返します。

いいかげんイライラしてきて「しつこいっ!!」と怒鳴られる羽目に・・・

何とか駐車場までたどり着いたら例の『赤福』の休憩所を発見。
そこで赤福もちと番茶を食しすっかりご機嫌になった息子(単純なO型)を連れ
本日の宿泊地鳥羽の相差(おおさつ)へ向かいました。

今回の旅の目的は『魚を喰らう』というものでしてとにかく海のそばの街ならば魚が食べられるだろうと思い宿を探したのですが、コレは何の情報も無くカンに頼るしかありませんでしたが
さすが食いしん坊のワタシ。
カンは的中!!
f0109919_15343670.jpg


こんな平目の舟盛りに(奥のプリンは子供用)伊勢海老の刺身、メバルの煮付け焼牡蠣など次から次から出てきます。
最終的には料理が来るたび「うひゃ~また来たぁ~」と笑いながらもすっかり完食。

今回の旅の目的達成です。

なんとも幸せな気分で眠りにつきました。

そして翌日息子の目的は「パルケ・エスパーニャ」という遊園地。
ここは志摩の観光スポットでスペインの雰囲気を味わえるテーマパーク
建物やなにやらにはスペイン風です。
こちらはどうも小さい子供向けのようで小学生でも低学年までの子供がおおかったです。

今回も乗らされました。
ジェットコースターにバイキング(船が揺れる乗り物)ワタシはもうすっかりこのテの乗り物が駄目になっていますが、それは旦那さんも同じです。
おおはしゃぎの息子の横でオジサンとオバサンは青ざめた顔をしていました。
バイキングから降りた息子は「あそこがひゅ~ってなった」と喜んでいました(エロの素質十分なワタシのDNAの濃い子です)

ここではパレードが行なわれダンサーの人たちが山車に乗って練り歩くのはTDLなどと同じ。

しかし、ここはスペイン。

ワタシはラテン男が好き。

と、いうことでステキなスペイン男子を探してみました(そんな事していたなんて旦那も息子も思うまい)
友達に『スペインの男の子は髪の毛がうにうにしている』と聞いた事があるので『うにうに頭』を探すが結局分からないままパレードは終了してしまいました(残念)

その後雨が降ってきてパルケエスパーニャに居続けることを諦め帰路へ・・・・

途中松坂へ寄って『松坂牛』を食べました(まだ食べる)
でも、値段のわりに「??」といった感じで肉の味はよくわからないワタシなのでした。
[PR]
by priprim | 2008-04-01 16:10 | 雑記