引っ越しました


by priprim
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
f0109919_1435919.jpg




ワタシが初めて見たウォン・カーウァイの監督作品は『恋する惑星』

そして最後に見たのは『ブエノスアイレス』

『花様年華』と『2046』はちょうど子育ての真っ最中で劇場に行けずなぜかDVDになってからも見ていない。

そんな久しぶりのカーウァイ作品・・・・・・・・・

始まった途端・・・・・

あぁ~これこれ。

この感じぃ・・・・

と、幸せな気分になってしまいました。

この監督の映画には『竹を割ったような性格』の人と『思い出を引きずらない人』は出てこない。

いつまでもうじうじ悩み、ふてくされて自暴自棄になって・・・・・

そんな人の弱さと悲しさを見せながら、ラストではなぜだかニヤリと希望を持たす。

またしてもこのパターンにワタシはメロメロになる。

f0109919_14453957.jpg


そしてまたもや出てくる男性達にも腰砕けにさせられる。

『恋する~』のトニー・レオン。
今回のジュード・ロウ。

トニーがフェイ・ウォンの足をマッサージしてあげるシーン。
ジュードがノラ・ジョーンズの頭を撫でてあげるシーン。

駄目です。
そんな事されちゃあ・・・・

いつもは下品な事ばっかり言ってガハガハ笑っている私の中の『女の子』が芽生えてきます。
一人で意味もなく『いゃ~ん』などともじもじしてしまうではありませんか。

何年たってもなんだかあか抜けないこの人のどこにあのセンスが隠れているんだ?と思わせる風貌のカーウァイ監督・・・・

f0109919_1457530.jpg


またあなたの作品に出会えて幸せでした。

幸せなのでブルーベリーパイを一口・・・・・

と、いいたい所ですがブルーベリーの乗ったものが見つからなかったのでこちらで・・・↓

f0109919_1459552.jpg

            甘くて美味しい『モチクリーム』絶品です。
[PR]
# by priprim | 2008-04-16 15:03 | 映画

悲しみが乾くまで

f0109919_144462.jpg



突然 夫を事故で無くした妻。
夫の親友の昔は有能な弁護士であった男は今はヘロイン中毒。
最愛の者を無くした二人の喪失と再生の物語・・・・・・


突然愛する人を失ったらどうなるだろう・・・・
たまに想像してしまう時がある。
でも、それは想像をはるかに超える事でどうにも思い浮かばない。

夫を失った妻オードリーは普段と同じように過ごしている。
床を磨き子供のおもちゃを片付ける。
ただ、夜ひとりになったベッドでは眠れない。

親友がヘロイン中毒になったらどうするだろう。
他の人が見捨てていくのを知りながら自分も見捨ててしまうだろうか?

そんな事をしなかった夫。
彼らの友情はとても厚いものだったのだろう。

突然、親友を失ったらどうするだろう・・・・

突然、愛するものを失ったら・・・・・



細かい事はとても詳細に表現されているこの作品。
現実を素直に受け入れられないとか、受け入れてしまった時にどうなるかとか・・・・

だけどもそれらの細かい部分が上手く繋ぎ合わされていないから、全体につじつまが合わなくて『えっ何で?』と思ってしまう。

なぜ、今まで拒絶していた夫の親友を家に住まわせたのかとかも不明で
あれなら『寂しいから来てよ』と呼んでおいて突然『やっぱり出て行ってよ』と突然言い出す
勝手女ハル・ベリーに『はい・・・』と素直に出て行くあかんたれデルトロという構図が出来上がり
『なんとか言うたれよ!!デルトロ!!』と怒りさえ覚えてしまう。
f0109919_15514671.jpg

チョコバーを食べるデルトロさん・・・・ただ今トリップ中・・・

出ている役者の演技が細かければ細かいほど、ストーリー上の細かい部分が抜け落ちて全体的にまとまりのない作品になってしまっているような・・・・・

とても残念ですよ。

デルトロちゃんは白目剥いて熱演してくれてるし、ハル・ベリーも頑張ってたのにあれは・・・

でも、まあデルトロファンのワタシには子供と遊ぶ姿に萌え~(#^^#)となったんでソレだけが救いか・・・・・

f0109919_15435176.jpg


短パン姿が可愛かったです。欧米人はふくらはぎに筋肉がつきにくいらしく、とても細い。
ソコがまた好き・・・・・(爆)
[PR]
# by priprim | 2008-04-15 15:07 | 映画

ブラックサイト

f0109919_14504041.jpg



今日から小学校も給食が始まりました。

ワタシもこれで心置きなく映画を見に行けます。

と、いうわけで早速見てきました。

ネット犯罪を取り締まるFBI捜査官のジェニファーのもとに舞い込んできた有害サイト・・・・
それは、猫をネズミ捕りの罠にかけ死んでいく様をライブ映像で流しているというもの。
それはやがて人間に代わり、残忍な方法へと変わっていく。
しかも、閲覧者が増える事に比例して死ぬ速度は速くなる・・・・・


先日香港の俳優エディソン・チャンの猥褻画像がネット上に流出し、その画像に写っていた女優さんたちは涙の謝罪、当のエディソンは芸能生活引退というような騒ぎがありました。
この事件は他人が勝手にエディソンのPCにあった画像を流出させたもので犯罪なので見るな!と香港警察は呼びかけたけれど、大人から子供までその画像を見たと言う。

実はワタシもその一人。

『見たかった』のではなくて『知りたかった』のです。
いったい何が起こっているの?
なに?なに?・・・・・・・

この映画ではそんな殺人サイトを見るのが限られた人だけではなく、ワタシでも好奇心から見てしまうかも?という可能性を警告している。

PCなんてまったく触らなかった頃に比べると少しは知恵が付いたとは言えまだ解らない事だらけですが、このPCという物はワタシなんかの想像をはるかに超えた事をやってしまっている。

便利でコレさえあれば困らないようになってきたけれど、逆にコレさえあれば何でも出来てしまう。

怖い機械です・・・・・
f0109919_17245532.jpg


さて、この映画の主演のダイアン・レイン

いい感じで歳をとりました。

ハリウッドの皆さんはほとんどがお顔をいじられていて、しわを伸ばして後ろから引っ張られた様な顔になった○ド●ナさんとか誰だかわからないような顔になってしまったバンテラスさんの奥さんとかがいますけれど、ダイアン・レインはしわも隠さず「だって40過ぎてますがな」と言う顔で出てくれて10代の頃から知っている私にとっては共に歳をとった同級生のような存在です。

あの映画でこんな事していたり↓
f0109919_172354100.jpg


あの映画ではあんな事していたり↓
f0109919_17244047.jpg

  この映画好きだわ~ブラウス屋さん・・・んふふ

でも、若い頃からの友達がいつまでたっても「○○ちゃん」と呼び合うように私にとっては
皺があっても老けてても、いつまでもこのまんま↓のダイアン・レインです。
f0109919_17294097.jpg

[PR]
# by priprim | 2008-04-14 15:02 | 映画